■ミシュランガイドで一つ星認定の料理店で食中毒  営業停止処分

実名 氏名 名前 フルネーム


札幌市中央区のフランス料理店「オーベルジュ・ド・リル サッポロ」


を利用した男性客2人が寄生虫アニサキスによる食中毒を発症したとして、市保健所は3日、店を2日間の営業停止処分とした。2人は快方に向かっている。

店は「ミシュランガイド北海道2017特別版」で「一つ星」に認定されていた。

 保健所は、サケを低温で加熱し、半生状態にした料理が原因と断定。アニサキスは十分な冷凍や加熱で死滅するという。
関連記事

全記事表示リンク

検索フォーム

最新記事

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Flashリバーシ

英検1級単語ドリル 黒猫版


ちょっと Block Game! β

ちょっと Fall Puzzle!

色合わせ

presented by とあるゲーマーの手抜日記

色合わせ(高難易度)

presented by
とあるゲーマーの手抜日記

ゲームコーナーBasic


ゲームコーナー
developed by 遊ぶブログ

クリックご協力お願いします

     

カテゴリ

犯罪・事件(種別)

犯罪・事件(月別)

訪問者数