FC2ブログ

■オウムのテロリスト残り6人全員死刑執行

実名 氏名 名前 フルネーム
松本・地下鉄両サリン事件などで計29人の犠牲者を出した一連のオウム真理教事件で、残っている死刑囚6人全員の死刑が執行されたことが発表された。一連の事件での死刑囚は13人で、元教祖の麻原彰晃元死刑囚=本名・松本智津夫=ら7人は7月6日に執行されている。今回の執行で有罪が確定した教団関係者190人全員が刑に服したことになる。

 26日に執行されたのは


岡崎一明(57)=名古屋拘置所、

横山真人(54)=名古屋拘置所

林泰男(60)=仙台拘置支所

豊田亨(50)=東京拘置所

広瀬健一(54)=東京拘置所

端本悟(51)=東京拘置所=


の6人の死刑囚。

 13人の死刑囚の確定順では、岡崎死刑囚が平成17年で最も速く、横山、端本、林各死刑囚が3~5番目、豊田、広瀬両死刑囚が7、8番目。

 法務省が執行を公表するようになった10年11月以降、1カ月の間で2回の執行は初めて。これは共犯者の執行を拘置所内で知った死刑囚の精神状態を考慮しての措置とみられる。

 確定判決によると、教団は
(1)元年11月、教団に反対の立場を取っていた坂本堤弁護士=当時(33)=ら家族3人を横浜市の自宅で殺害(坂本弁護士一家殺害事件)
(2)6年6月、長野県松本市でサリンを散布し7人を殺害(松本サリン事件)
(3)7年3月、東京都心を走る3路線5方面の地下鉄でサリンをまき12人を殺害(地下鉄サリン事件)-などの凶悪事件を次々に起こした。

 事件は麻原元死刑囚が主導。救済の名の下に麻原元死刑囚が日本国を支配しようという妄想の果ての犯行だった。

岡崎死刑囚ら6人はこの3事件のいずれかに関与。松本サリン事件と地下鉄サリン事件では、後に被害者が1人ずつ死亡し、一連の事件での死者は29人に上っている。
関連記事

全記事表示リンク

検索フォーム

最新記事

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Flashリバーシ

英検1級単語ドリル 黒猫版


ちょっと Block Game! β

ちょっと Fall Puzzle!

色合わせ

presented by とあるゲーマーの手抜日記

色合わせ(高難易度)

presented by
とあるゲーマーの手抜日記

ゲームコーナーBasic


ゲームコーナー
developed by 遊ぶブログ

クリックご協力お願いします

     

カテゴリ

犯罪・事件(種別)

犯罪・事件(月別)

訪問者数